ワーホリメーカーとしてのお仕事

まりぞう、美に対する意識について考えさせられるの巻

もうすぐ日本に一時帰国します。
兄上の結婚式に出席という、
超重要最優先事項ミッションを遂行するため。

そのため、今の仕事場をやめなくてはいけなくなりました。

なかなかいい関係を築けつつあった、
韓国人のおばちゃんともお別れ。
おばちゃんは、お店のオーナーの奥さんで、
私のボスです。

おばちゃんってだけあって、おばちゃんな年齢なんですが、
なんか、美しくあろうとする意識が強い。
というか、韓国人女性全般、美に対する意識が本当に強い気がする。

ハンドクリームこまめにぬったり、
なんか食べたら化粧直しするし、
髪型もしょっちゅう整えて。
服装も考えてるみたいだし。

まあ、そのセンスは日本人のそれとは若干異なりますが。

韓国人女性の、その自分をきれいに保とうとする意識は
おばちゃんになってもあるみたいで。
私とは大違い。
その意識は見習わないといけないなあ、とおもいます。

本当にいいおばちゃんでして、
実は英語があんまり通じないんですが、
それでもお互い楽しく仕事しておりました。

で、この前、やめて帰国する前に、
飲み物をご馳走するわ!といわれ、
お店の近くのレストランへ。
ロゼをご馳走に♪
Cimg1929



ロケーションは最高の場所なんで、本当に幸せだったわ・・・。

願わくば、おばちゃんのおうちが早く売れることを。
(おばちゃん、今おうちの売却中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事が変わりました。

いきなりですが、先週から、バイト先が変わりました。

いままでレストランで働いていたですが、どうしてもなじめないというかね。
同僚の人達は、本当にいい人たちでしたよ。
でも如何せんマネージャーが…なんか合わへん。
はっきり言ってバイトに行かなきゃいけない日は、気が重くて気が重くて。

でも、一ヶ月半しか働いていないのに、やめるのもどうかと思ったんですが、
だって私日本人☆すぐやめるなんてそんな!
(一応ワーホリさんは一箇所で三ヶ月まで働けます)

と、グダグダいってたら…、

合わないとおもったら、初日だろうが2日目だろうがやめる、それがニュージーランド。
だって、嫌だと思ったらやめるのが当たり前でしょ、それがニュージーランド。
そして、理由もいわずに、いきなり行かなくなる、それがニュージーランド。
ってーか、あんた一年しか期間ないんでしょ?
ぐだぐだ悩んでる時間ももったいないわ!!

あとね、私が合わせられないからとか、自分を下に見てやめちゃだめ。
向こうが私に合わせられないのが悪い。と、思え。
凹んでやめるな。前向きにやめろ。

と、アドバイス(?)をもらって、決心しましたよ。

ニュージーについての話は、本当かどうかはわかりませんが、
こちらにすんで長い人がいうんだから、ある程度は本当なんでしょう。

正直英語とか生活とかに疲れていたので、
仕事をやめて旅行でも行くかな~、1月2月はいい時期だし☆
と、おもっていたのですが、
だめもとでアプライしてみた、いまのバイト先が雇ってくれることになって、
旅行計画は見事につぶれました。
いいんだけど…。

今度はシティ内にあるとある建物の中の
大き目のキオスクのようなお店。
雑誌、スナック、飲み物、ちょっとした雑貨、ちょっとしたお土産、あとタバコ
なんぞを扱っております。
ホストマザーはチョコレートバーっていってました。

英語つかってんのか、使ってないのかはわかんけど、前よりは気が楽でいい。

ただ、タバコの銘柄を英語で聞き取るのは、結構大変ですぜ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)