本を読んで思ったこと

「くすぶれ!モテない系」でモテない系女子のすごさを思い知る。

本日、先輩に借りた本、「くすぶれ!モテない系」(能町みね子さん著)。

世の女子を、大別して、
・モテ系(モテ子)
・圏外(圏外ちゃん)
そして、本の主題である
・モテない系
の3つに分けて、モテない系とはどういう生態なのかということについて延々と書かれています。ま、最後になって、さらに、一般地味層と負け犬が加わって、5種類になるんですけど。

で、このモテない系の女子ですが、、
・個性派、あるいはらくちんおしゃれが好きで、
・読書、音楽、映画とか、中でも共通項として画、音楽、お笑いの文系趣味をもってて、
・妄想王子様がいる。
という、属性を持っているそうですが(おおざっぱだな)。

5種類に分けられたら、私は間違いなく圏外ちゃんなので、圏外ちゃんのモテない系女子に対する感想を述べさせてもらおうと思います。

ここがステキとおもったポイント。

一、かなり人の目を意識しているということ
これをやったら、着たら、私はモテたいと思われるかも!
もしくは、なんか他の属性のモテ系を意識していると思われるかも!
それって恥ずかしい!
と思っているっぽいところ。

人ってそんな風に人を見てるもんなのか?
だとしたら、私の圏外の圏外たるゆえんがわかったような気がする。

二、みんなが好きなものは引く
モテない系はベストセラー以外はいろんな分野に触手を伸ばすそうです。
ベストセラー”以外”は。

ああ、なるほど!
ってか、圏外ちゃんは、世の中のことあまり気にしてないから、何がベストセラーなのかもあんまりよく解ってないけどね☆

三、でも好きなものが、私と微妙にかぶっている。
なんとかいう片仮名の東京の名所に行くよりは神社仏閣を回りたい、とか、
着物がすきだ、とか
少女漫画界に咲くドクダミの花・岡田あーみん先生が好きだ、とか。

岡田あーみんはみんな大好きだと思ってたんだけど。だって、お父さんは心配症とかこいつら100%伝説なんてコミックス発売日に買いに行っても売ってなかったよ。

あーみん好きがマイノリティだと知らないところが、圏外ちゃんに拍車をかけているゆえんなのか。

モテない系女子の皆さんは、頭がいいんだと思います。
自分が何かをすることによって、周りにどういう影響を与えるか、ということを真剣に考えてるところが、尊敬に値するんです、私には。
これだけ人の目を意識して、人が受け取る感情を理解しているんだから、モテ系に変わろうと思えばいくらでも変えられるのに、変わりたくないのか変われないのか、私は私の道を行くのか、モテない系女子でありつづけるところが、モテない系女子なんでしょうね。
私の周りで、このモテない系に当てはまる人たちは、総じて文化レベルが高い人が多いです。知識が豊富だから、話題も豊富。
そして、自分が楽しいと感じることをもっているので、日々楽しそうです。
絶対ボケそうにないもの。

いいですね、モテない系。憧れます、本気で。
理系圏外ちゃんには、近くにいるけど遠い存在。

モテない系がなんでモテないのかがわからん。
男子は損してると思いますわ。

・・・モテという文字だけ片仮名変換するのがすごく面倒でしたよ。

| | コメント (15) | トラックバック (2)

荷物つめるのは、金曜日の夜になりそうです

先週は、funnyちゃんとベネディクトさんに会いに、シドニーにいきました。

Cimg3439

←ちょっとほしかった、ベネディクト16世Tシャツ




今週は、羊の国とさよならするのに、大忙しです。


デボンポートにいったり。
Cimg3481

←10ヶ月もいて1回も行ったことがなかった(笑)
晴れてたらね~。



飲み歩いたり。
Cimg3146

←手前の発音できないビールが好きだ。




友達んちに、洗濯しに行ったり。
Cimg3198

←行き先は私の4件目のフラット(笑)



あれだ、ほら、書ききれない。



カメラの中は、
友達とのツーショット写真がいっぱいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まるがりーた、英語のテストをうける

おわった…

 

何がおわったのかって?

IELTSだよ、IELTS。英語のテスト。

 

ほら、普通のTOEICとは違って、スピーキングとライティングのテストまであるんよ。TOEFLとかそんなんなの?しらないけど。
永住権がほしい人とか、大学に行きたい人とか、仕事したい人に大人気なわけですよ。
大人気って言うか必要なだけだけどさ。

 

で、それを今日受けたんですよ。

 

結果?13日後。

ま、結論から言うと、リーディングとスピーキングは散々だ()

 

リスニング…まあまあ。

リーディング…恐ろしいことになった。

ライティング…全ての力をここで使い果たした。

スピーキング…何しゃべってんのか、自分でもわかんない。

 

このIELTS、結果は点数ででまして(0.5刻みで9までだったかな?)、私は5.5ってのを目標にしてたんだけど、リーディングとスピーキングはやばいなあ。

ちなみに5.5というのは、条件付で大学に入れるレベル。受験者の中では普通か、ちょっと下の方になるんだと思う。

こっちのなんかの入学資格かなんかで「TOEIC600 以上かIELTS5.0以上」ってのをみるけど、TOEIC600IELTS5.0なんて絶対イコールでは結べないわ。

 

そうですね、恥の上塗りで、13日後何点取ったか発表してやりますよ!!

 

とりあえず、終わった。

やるだけのことはやったし、私のNZの集大成だったと思う。

 

4月からこっち、これを目標にちまちま勉強してました。

やる気のあるときもない時もあったわよ、そらね。

それもひっくるめてみんな、これからに役立てていきたいと思います。


ってか、受験料295ドル取り戻さないと!(笑)

高いなあ、何度見ても。295ドル。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

史上最大の危機

NZに来て、もう8ヶ月が過ぎ、
明日で9ヶ月目に入ります。

うわお♪♪

ここに来て、マルガリータ、NZ生活史上最大の危機。

いや、ほんまで危機。
まじでどうしようかな。
ほんましゃれになってへんのさ。




うちの折り畳み傘、なくなった。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。




うちのな、サンリオでかった、キティちゃんのかわいいやつやねん。
しかもピンク

結構語学学校やらでネタにもなって、
キティちゃんの知名度及び世界進出っぷりを身をもって体験できてたんやて。

しかも、結構軽いっていう、ほんまによぅできる優秀な子やったの。

それがな、友人ぴ~ちょんとの旅行から帰ってきたらな、
どこ探してもないの・・・

案外その辺にあったりするんちゃう?とかおもうやろ?

今回は絶対ないねん。

だって、旅行中からなくなった気がしてたんやもん!

しかも、どこでなくなったかまったく覚えがないねんもん!!


買えばええやん?とか思うやろ。

なんで、重さも3倍でかさも3倍、値段もやっぱり3倍のブツをかわなあかんねん!

でも、これから冬やねん。寒いねん。めっちゃ雨ふるらしいんやわ。

なしで生きていけると思いますか?

多分、否ッッッ!!!!!


っていうわけで、日本に帰ろうかな。

理由:傘がなくなったので。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

人生で必要なこと。

私は、フラットを見る目がないみたいで、2回連続で選択に失敗しています。

一件目は、あまりにフレンドリーじゃなさ過ぎるフラットメイトと過ごし、
しかも彼女が常に部屋のリビングで常にネットして某国語のテレビを見ているため、
部屋に帰りづらかった、小心者さを露呈しました。

某国の人とは、もう住みたくありません。
なんか、なにがあったわけでもないけど、やっぱり合わない。

二件目は、現在のところ。

っていうか、ここが問題なんですな。

まあ簡単に言うと、フラットのオーナーが

アジア人女好きの、エロおやじ。

あー、ありがち。
ありがちすぎて、泣けてくる。

しかも、これもまたありがちな、
・きもい
・おっさん、ってかじじい
・人格おかしい

と三拍子そろってる人ですよ♪

えーと、もうめんどくさいので、ストレートに書かせてください。
伏せるとか、婉曲表現にするのもめんどくさい。
あと、おっさんとかいうと、おっさんに失礼なので、
それから、ヤツのことは汚物とよばせてください。
よごれものじゃなくて、おぶつね。

最初は、フラットでの飲み会にて。

この時は、他のフラットメイトもそれぞれの部屋に帰ったので
もう私も帰ろうとしてた時。
要するに、汚物と二人になったとき。

「セックスすき?」

とか聞いてきやがった。

「そんな話はだいっきらいだ!」といってやったら、

「それは、日本人しか試したことがないんじゃない?
ちょっと目を閉じてみて?」

とか言ってきやがった。

そんときゃ、何言っていいかわかんなくて、
2度というな!といって、部屋に帰りましたよ。

あと、フラットメイトたちによると、他のフラットメイトの女の子にはしないけど、
私には、触ったり、顔を近づけたりしているらしい。

一回、
「あんた、私に触りすぎだと思うんだけど。やめてくれない?」
っていったことがあったんですけどね、それの返答が、
「ごめん、俺はスペインの血が入ってるもんで、
スペイン風の生活習慣をしてきたから、仕方ないんだ」
とかいいやがった。

いけしゃーしゃーと、何抜かすってんだ。

あんときゃ、私もアホやった。
ラテン系の文化か・・・むっちゃウザイしきもいけど我慢したるか・・・と。

汚物め、こんなうちらの優しさ、利用してやがるんや。

そういえば補足。
他のフラットメイトは、おじさんと、KIWIの女の子。
ここにもう一人日本人の女の子がいたんだけど、
彼女は思いっきり汚物の被害(もちろん物理的ではない)にあい、
ここを去っていきました。

これもまた、ひどい話でね。
汚物、頭のねじが10本ぐらいとんでるとしか思えない。
彼女は他のフラットメイトと本当に仲がよかったので、かわいそうでした・・・。


で、次、またフラットの飲み会にて。

汚物はアジア女性、特に日本人が好きみたいで、
ちょっとだけ日本語が喋れると思ってる、一番ウザイ外人です。

「ちょっとだけ」とかいって、酒のませます。←うぜえ。
「おいしい」おかいって、たべさせようとします。←イギリス人の舌なんて信用しません。
(ヤツの国籍は大英帝国)
うざいので、こんなこといわれても、無視してます。
加えて、ぎりぎり、え?日本語?っていう発音なので、
なんか言われたら、「スペイン語でしょ?」って言ってやってます。

で、その汚物、なにいってきたかっていうと、

「キスして、いいですか?」
さあ、みんな。めちゃくちゃ外人発音+ぎりぎり日本語と思われる発音で、
これを言われる事を想像してみて☆

しかも、例の三拍子そろってる汚物からだよ☆


吐くわ!!!!!!


で、これには、前ふりの話がありまして、

フラットメイトのおじさん(ネパール人)が、私ともう一人の日本人の子に、
なぜ汚物のようなヤツがいるか、を教えてくれましたんですね。

・ウェスタンの女性は意思表示がはっきりして、
嫌なことならFワードも辞さず、徹底抗戦。
一方アジア人は基本礼儀正しいから、やさしくやんわり拒否、
んでつけこまれる。
・うちら外人やし、そんでいい風に見せよう、思われようとしすぎるため、
ついつい拒否等がよわくなってしまい、またここにも、つけこまれる
・ぶっちゃけ、うちらは旅行者、学生とかであり、
もし何かあっても、警察がろくに動かないことを知っている

というわけで、

君ら、もう少し強くならんといかん部分がある。
例えば、そういうの嫌がるかも知れんけど、
時には、Fワードかて本気で使っていかなあかんのやで。
こっちでは、それがなんだかんだで普通の文化やねん、と。

っていうわけで、本気で本気で頭にきたので、


私、冗談でも使ったことありませんでしたよ。
使うなんて思っても見ませんでしたよ。

でもね、生まれて初めて使いました。


本気で。




FU*K YOU!!!!!!!



汚物、目が点。

うちにこれを入れ込んだアジア人のおっさんは、大爆笑。

まるがりが 初めて”F*CK YOU”を 言ったから
5月15日は ”
FUC* YOU”記念日

それ以来、顔を合わせると、
・挨拶はするけど、基本姿勢=無視。
・なんか言われると、しかたなしに返答はするけど、
ぶっきらぼう、ってか喧嘩腰
・むかつく物言いをされると、こっちもむかつく物言いで応戦
→ FIGHT!

汚物はもとから、自分に優しく、他人に厳しい汚物なので、
お小言がめちゃくちゃ多いのですが、
もちろん、自分が悪いことは、あやまって直すけど、
汚物は、言うことがいちいち多い、
そしてFIGHT!!

と毎日疲れてます・・・。
休まらん。

このむかつく汚物との 口げんかの様子が聞きたいなら、
いっくらでも書くけど、
これ以上続けると、ただ長くなるだけなのでやめます。

汚物以外のフラットメイトは、本当にいい人。
英語の勉強にもいいのになあ。もったいない。
汚物さえいなきゃね。

もしかしたらエブリバディの役に立つかもしれないから、
ちょっと書いておくわ。

フラットオーナーの名前が   某電子マネーと同じ名前なら気をつけろ!!!!
(スペルは違うけど)

はい、ながながと失礼しました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

明日は引越し!

さて、約2ヶ月間の、シティライフに別れを告げ、
明日引越しします。

シティよりバスで15分。
8時半からの学校に間に合うように行くのは、結構つらいかも。

なぜか物件がまったくなくて
もうなんでもいいわい!とおもって、さっさと決めたフラット。
さっさと決めたといっても、6件目見に行って決めたんですけどね。

しかし、バス代が片道3.2ドル。
まあこれを含めても、今のところより安いです。
学生のうちは、学割も効くしね。

本当に物件がない。
今探している友達も、全員口をそろえて、ないない言っとります。
あっても、なかなかいいのがない。

時期的なものもあるんだろうけど、
すごくレント(家賃)があがってるんだそうな。
ローンの金利がものすごくあがってるんだって。

でも、この国の人たち、基本的に貯金してないし、
いざその時になったら、払えなくなっちゃいますよね。
その上、頼みの綱のクレジットカードの負債額も凄いことになってるそうな。

というわけで、景気悪くなるんだと。
こまるなあ、バイト見つけないといけないのに。

気づけば、昨日でNZ生活8ヶ月目に入りました。
残すところ、あと5ヶ月ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NZ生活折り返し地点通過について思うこと

私は日本人なので、ついつい、
「頑張って~」って言ってみたり
「頑張るわ」って答えてみたりするんですが、

私、この頑張るっていうのが、とても漠然としててすきじゃありません(笑)
誰かの受け売りっぽいけどね。

何を?どういう風に?と思ってしまうのもあるし、
そもそも頑張るってどういうことなのか、と考えるときりがありませんね、はい。
頑張るのはわかったけど、そのプロセスと結果で何が得られるの?とか。

なので、頑張ってるぞ!とアピールするのも好きじゃないし、
頑張ってるね!って言われるのも、あんまり好きじゃありません。
「私、こんなに頑張ってるのに、みんな認めてくれない!」ってのも好きじゃないし、

あ、だんだん唯自分がただのナマケモノなんだ、と気づいてきた(笑)
でもね、人間頑張らないといけないとは思ってるんです。

とにかく、
頑張ることはすばらしいことだと思いますが、
それを他人が認めることを求めたり、
強調したりする行動がすきじゃないのです。

一人で何も言わず黙々と頑張ってる人は、非常に好きです。
ここで好みのタイプの話をしても仕方がない。

これを人に説明するのは非常にめんどくさいので、
日ごろは絶対にいいませんが。
(敵も作りそうだしね・笑)
しかも漠然としすぎてて、しかもかなり利己的で
自己顕示欲も結局なんだかんだで高そうな理由ですし。

そんな私に、ああ、こういうことだったんだ!と思わせてくださった方々、

勝間和代さんと、渡辺千賀さん。
人気ブロガーでもあり、二人ともビジネスを持っていらっしゃる凄い方々。

勝間さんは、初めての著作をひょんなことからGETして、
読んでみたら、目からうろこ、いや、脳天を雷が直撃ぐらいのショックを受け、
自分の生き方のある程度の方向性を見つけることができたという、
一人で勝手に恩人だと思っている方です。

渡辺さんは、本当に頭がいい人だなあ、とおもいます。(←アホっぽいコメントやな・笑)
著作もおもしろい。
面白い文章の中に要点が組み込まれてて、
わたしのようなタイプにはわかりやすく、すぐ頭に入ってきます。
というか、まじめな中でも笑いを取れるという奇跡の人が大好きなだけですが。

二人ともあたりまえだけど頭がいい、もちろんいろんな意味で!
そして凄くかっこいい、理想の女性達です。

で、お二方が言うには、

”努力をする、がんばるのは当たり前。逆に、それで満足するのがよくない”
”がんばらくても高い出力が保てるようにしよう”

ということなのですが。

そうそう、そんな感じ!
ひざをポンとたたいてしまいましたよ、実際に。

勝間さんによると、”なんとなくニュアンスをとってほしい”ということですが、
ということで、ニュアンスをとってもらえますでしょうか?

この話のエントリーがあるのが勝間和代さんのブログ
そして、渡辺千賀さんのブログ 、英語の勉強にもなるよ。

このお二方、私の尊敬する、一度話を聞いてみたい方たちです。
実は、尊敬するとか、一度話を聞いてみたいとか、言うのもおこがましいと
ずっと思ってました。
ましてや、ああいう風になりたい!とか、無理無理無理無理。
お二方に悪いし、そもそも自分がはずかしい…。
今の私からは、手を伸ばしても届かない、天よりも高い存在なのに。

でもね、何か形にしないといけないなと思ったんですよ。
人がなんと思うとか、私気にしすぎなんですよ、多分。
っていうか、人に何とか思われて、
自分が傷つくのが嫌なんですよ、自分に優しいから。
あ~、チキン。

一体何が起こったのか?!と思われる方もいるかもしれませんが、
別に何もありません☆

ただ、これから先短そうなNZ生活で、
何か自分を変えることができたら、とは思ってます。
ま、まず楽しむことが第一なんですけど、もちろん!

蛇足ですが、ガンバFly high!という、体操漫画がありました。
あれは大好きでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベーキングパウダーでかゆみ止め

私の周りのワーホリメーカーたちは、
みんな多かれ少なかれ体調に違和感を感じています。

生理がこなかったり。
便秘に悩んでたり。
一番多いのが肌の悩み、にきびとか、あとかゆみです。

かく言う私も、肌の乾燥には悩んでおります。
他はほぼ問題なしなので、ニベアを塗ってごまかしておけばいいのですが、
とうとう昨日、原因不明のできものができました。

基本的に足にできてて、
蚊に刺された感じなんですが、それにしては数が多い。
そしてかゆいできものもあれば、かゆくないのもある。

今日の夕方から本格的にかゆくなってきたので、
日本から持ってきたポケムヒを塗ったんですが、あんまりきかない。

でもって、ホストマザーに相談したら、
「それは蚊よ!」っていうもんだから(笑)

私:でもいっぱいあるよ?
マザー:それでも、それは蚊よ!

で、かゆいときにはこれが一番!と出してくれたのが、
ベーキングパウダー。
最初は目が点になりましたが、
これを水で溶いてクリーム状にして、かゆいところにおいてやるんだと。

やってみましたよ。

本当にかゆくないでやんの。

これびっくり、まじびっくり。

いろいろかゆみ止めを試したけど、
結局これが一番効くわ~♪と、ホストマザー。

気をつけないと、周りが汚れますが、
でもこのアイデアはいただきです!!

ホストマザーがおばあちゃんから教わった、
戦時中のアイデアらしいです。

日本でも常識なのかな、これ?

でも、ムヒよりも安全そうですよね。
なんたってベーキングパウダーですもん。
しばらくこれですごします。

でも、本当になんなんだろう、
この虫刺されみたいなの。

あ、遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事をGETしました!

ワーホリさんな日本人が働きやすいところといえば、やっぱり日本食レストラン。
ここニュージーランドでも、日本人向けの雑誌やウェブ、留学エージェントの掲示板等、
いたるところで見つけられます。

実は、私はそんなに働きたくありませんでした。
だって英語の勉強をしにきたんですから。

しかし、エージェントの人に、
英語を使って働くんだぞ!
お金もらって英語の勉強できるなんて最高じゃないか!と、言われ、
後、こちらにいらっしゃる人生の先輩達から、
海外で働くなんて、めったにできない経験だ、やってみたほうがいいに、と言われて、
一回働いてみることにしました。

周りの意見に左右されまくりです。
でもまあ、働けることはワーホリビザもってる特権ですから。

と、いうわけで、どうせなら英語環境で働ければ…と思い、
CV(履歴書?)を作成して、じかに手渡ししにいく日々。

ここで重要なのは、
私別に呼ばれてないんですよ?CV持ってきてとか面接来てとか。
求人の張り紙がないところにも行くんですよ?
(エージェントの勧めで…)

これ、飛び込み営業ですやんか。
しかも売りもん、自分ですやんか。

それが1週間と2日続き、
もう嫌だ。病気になる。と思った矢先、
一件カフェ兼レストラン兼バーみたいなところが雇ってくれました。

つたない英語しか話せない私を雇ってくれたんですもの、
とりあえず3ヶ月間、しっかり働きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)