« 2009年3月 | トップページ

2009年4月

「くすぶれ!モテない系」でモテない系女子のすごさを思い知る。

本日、先輩に借りた本、「くすぶれ!モテない系」(能町みね子さん著)。

世の女子を、大別して、
・モテ系(モテ子)
・圏外(圏外ちゃん)
そして、本の主題である
・モテない系
の3つに分けて、モテない系とはどういう生態なのかということについて延々と書かれています。ま、最後になって、さらに、一般地味層と負け犬が加わって、5種類になるんですけど。

で、このモテない系の女子ですが、、
・個性派、あるいはらくちんおしゃれが好きで、
・読書、音楽、映画とか、中でも共通項として画、音楽、お笑いの文系趣味をもってて、
・妄想王子様がいる。
という、属性を持っているそうですが(おおざっぱだな)。

5種類に分けられたら、私は間違いなく圏外ちゃんなので、圏外ちゃんのモテない系女子に対する感想を述べさせてもらおうと思います。

ここがステキとおもったポイント。

一、かなり人の目を意識しているということ
これをやったら、着たら、私はモテたいと思われるかも!
もしくは、なんか他の属性のモテ系を意識していると思われるかも!
それって恥ずかしい!
と思っているっぽいところ。

人ってそんな風に人を見てるもんなのか?
だとしたら、私の圏外の圏外たるゆえんがわかったような気がする。

二、みんなが好きなものは引く
モテない系はベストセラー以外はいろんな分野に触手を伸ばすそうです。
ベストセラー”以外”は。

ああ、なるほど!
ってか、圏外ちゃんは、世の中のことあまり気にしてないから、何がベストセラーなのかもあんまりよく解ってないけどね☆

三、でも好きなものが、私と微妙にかぶっている。
なんとかいう片仮名の東京の名所に行くよりは神社仏閣を回りたい、とか、
着物がすきだ、とか
少女漫画界に咲くドクダミの花・岡田あーみん先生が好きだ、とか。

岡田あーみんはみんな大好きだと思ってたんだけど。だって、お父さんは心配症とかこいつら100%伝説なんてコミックス発売日に買いに行っても売ってなかったよ。

あーみん好きがマイノリティだと知らないところが、圏外ちゃんに拍車をかけているゆえんなのか。

モテない系女子の皆さんは、頭がいいんだと思います。
自分が何かをすることによって、周りにどういう影響を与えるか、ということを真剣に考えてるところが、尊敬に値するんです、私には。
これだけ人の目を意識して、人が受け取る感情を理解しているんだから、モテ系に変わろうと思えばいくらでも変えられるのに、変わりたくないのか変われないのか、私は私の道を行くのか、モテない系女子でありつづけるところが、モテない系女子なんでしょうね。
私の周りで、このモテない系に当てはまる人たちは、総じて文化レベルが高い人が多いです。知識が豊富だから、話題も豊富。
そして、自分が楽しいと感じることをもっているので、日々楽しそうです。
絶対ボケそうにないもの。

いいですね、モテない系。憧れます、本気で。
理系圏外ちゃんには、近くにいるけど遠い存在。

モテない系がなんでモテないのかがわからん。
男子は損してると思いますわ。

・・・モテという文字だけ片仮名変換するのがすごく面倒でしたよ。

| | コメント (15) | トラックバック (2)

« 2009年3月 | トップページ